2019.10

8月24日に財団主催のサッカークリニックとチャリティーオークションパーティーを開催いたしました。

8月24日、有玉のコートにて元ブラジル代表のエジミウソンと青山隼さんなどを迎えて、小学校4年生から中学3年生までの子どもたちを対象にサッカークリニックを開催いたしました。
子どもたちは世界トップレベルのコーチからサッカーの楽しさ、ブラジルサッカーのメソッドを取り入れたメニューを受けられたことに満足と笑顔があふれ、とても貴重なサッカークリニックになったのではないでしようか。

また、その日の夜には第3回チャリティーオークションパーティーをホテルコンコルド浜松にて開催いたしました。
浜松市議会議員の鈴木めぐみ様には財団の立ち上げからご尽力をいただき、今回も大変心温まるご祝辞を頂戴いただきました。
そして、エジミウソンがあの選手から直接サインをもらってきた直筆ユニフォームの数々を来場の皆様と一緒にオークション形式で競い合う様子は大変盛り上がりました。
ご来場をいただきました皆様には心より御礼申し上げます。

当財団は企業様のご支援により成り立っており、このチャリティーの収益金を通じて子供が貧困の連鎖から脱し、すべての子供たちが有能な社会人に育つための機会が与えられる社会の実現に寄与することを目的に、 学校・行政・地域支援団体と連携し、貧困の子ども達のために支援の輪を広げてまいります。
今後もよろしくお願いいたします。

一覧を見る