News

2018.3

新中学生の部活動の夢を応援します!!

中学校で部活、こんなスポーツをやりたい!
だけど、経済的にウチは無理かも・・・

日本エジミウソン財団は、平成29年度において就学援助の準要保護に認定されている浜松市と磐田市の小学6年生100名に新中学生になるご家庭で、サッカー、野球、バレーボールで使う用具・用品、遠征費用の一部を支援します。上限は1人20,000円までの支給を浜松市、磐田市の教育委員会と連携で募集しております。申込〆切は4月20日。支給は5月末の予定(現金振込またはクーポン券郵送)。
申込書はこちらにございます。

http://www.fundacaoedmilsonjapan.org/wp/wp-content/uploads/2018/03/1600fa5d152031f5430eb49d51bfadca.pdf

2018.2

ほっとけない!子どもの貧困2018シンポジウムに参加いたしました。

こんにちは。日頃は日本エジミウソン財団の活動にご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。

さて、2月25日(日)アクトシティ浜松コングレスセンターにて「ほっとけない!子どもの貧困2018シンポジウム」が認定NPO法人浜松NPO ネットワークセンター(N-pocket)さんの主催で開催され、当財団役員と職員で参加させていただきました。

基調公演では認定NPO法人 自立生活サポートセンター・もやい理事長、大西連氏の「子どもの貧困〜見えない貧困の背景にあるもの」と題し、「子どもの貧困」がテーマです。スマホや立派な家電があるのに貧困家庭?進学や学費はどうすればいい?貧困は自己責任?貧困の連鎖を防ぐには?子どもを取り巻く背景やその対策や制度について、わかりやすく解説・講演を頂きました。

子どもの貧困は現在7人に一人と言われていますが、実際にそういう子どもはなかなか目に見えません。どんな状況にいるの?その背景は?それらをしっかりと把握し、これからも日本エジミウソン財団にできることを考えてまいりますので、引き続き変わらぬご支援のほどお願い申し上げます。

また、平成29年度の「部活動支援事業」の募集も現在受付中ですので、対象地域、活動対象となる方の書類提出をお願いいたします。

 

2018.1

1月18日に第5回財団理事会を開催致しました。

1月18日に第5回財団理事会開催致しました。

部活動支援事業の募集と応募状況の報告、今後活動していくにあたり、こんなものが必要になるのではないか、こんなことをしていけばより良くなるのではないか、という意見交換をいたしました。

第一回目の部活動支援事業募集の締め切りが3月末。支援の実施は5月を予定しております。

今回は、サッカー・野球・バレーボールの3つが対象となりますが、一人でも多くの子供がこの支援により夢を追いかけることができることができるよう、エジウソン財団一同も全力をもって取り組んでまいりたいと思います。

 

2018.1

新年あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

おかげさまで平成29年度において就学援助の準要保護に認定されている浜松市と磐田市の小学6年生100名に新中学生になり、サッカー、野球、バレーボールの部活動を選択する生徒へ、一人20,000円までの支給を浜松市、磐田市の教育委員会と連携で募集することができました。支給時期は審査を経て5月末を予定しております。これもひとえに、各企業様方のご理解とご支援があったからこそです。改めて皆様のご支援に厚く御礼申し上げます。

個の努力だけではカバーしきれない子ども達の貧困問題に、私たちは目の前のできることからひとつひとつ取り組んで参りたいと存じます。

旧年中に賜りましたご厚情に深く感謝申し上げますと共に、本年も倍旧のお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。年頭にあたり、皆様のご健勝とご発展を祈念いたしまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

 

 

2017.10

日本エジミウソン財団のリストバンドが完成しました。

日本エジミウソン財団のリストバンドが完成いたしました。

今後この虹色のリストバンドをたくさんの方につけていただけたら嬉しいです!

 

詳細は後日更新していきます。

随時チェックしていただけると幸いです。

 

2017.10

9月28日 磐田市教育委員会や支援企業様を訪問いたしました。

松下工業 様訪問

エジミウソンと財団役員が、松下工業 様を表敬訪問いたしました。

松下代表取締役・松下専務取締役がお出迎えしてくれました。

松下工業従業員の方々も仕事の合間を縫って集まってくれました!

ありがとうございました。

 

磐田信用金庫 様訪問

エジミウソンと財団役員が磐田信用金庫を表敬訪問いたしました。

高木会長と財団についての話し合い、今後の活動についてお話をすることができました。

エジミウソンのサインのプレゼントに、従業員の方々も笑顔があふれていました!

ありがとうございました。

 

磐田市教育委員会 様訪問

エジミウソンと財団役員が、磐田教育員会 様を表敬訪問いたしました。

日本エジミウソン財団を活動していくうえで、村松啓至教育長のご意見やお話は大変貴重なものとなりました。

今後日本エジミウソン財団が子供の教育という面で力になれるよう励んでいきます。

ありがとうございました。

 

ゼンウェルオーダード 様訪問

 

エジミウソンと財団役員が、ゼンウェルオーダード 様を表敬訪問いたしました。

鈴木代表取締役と今後の財団の活動についてお話をすることができました。

帰りには、エジミウソンのサインもプレゼントすることができ、大変喜んでくださいました。

ありがとうございました。

 

平野ビニール工業 様訪問

 

エジミウソンと財団役員が、平野ビニール工業 様を表敬訪問いたしました。

平野代表取締役は日本エジミウソン財団の役員でもあり、エジミウソンと昔からの親交があります。

平野ビニール工業の従業員の方々もエジミウソンの訪問に大興奮しておりました!!

ありがとうございました。

 

 

 

2017.10

9月27日 夜 エジミウソン歓迎会が行われました。

9月27日夜、エジミウソンの来日歓迎会を行いました。

 

 山下代表理事挨拶。

司会者の新井さんからエジミウソン氏のプロフィールなどを紹介後、エジミウソン氏ご挨拶。

磐田信用金庫会長、高木昭三様による乾杯の挨拶。

 

司会者を務めていただいた新井真奈美さん、そして今回ジュビロ磐田 櫻内渚選手もご出席していただきました。(右)

浜松市議会議員、鈴木恵 様に来賓を代表してご挨拶をしていただきました。

チャリティーオークションも行い、エジミウソン氏からペレ、ロナウドといった大物選手のサインが入ったユニフォーム、櫻内渚選手からはジュビロ磐田のユニフォームなどを提供していただきました。

購入してくださった方々もとても喜んでくださいました。

このチャリティーオークションでの売り上げは、今後の子供たちの支援、寄付にあてられます。

静岡県議会議員、江間 治人 様による、閉会のご挨拶。

最後は財団の鈴木理事による三本締めで、レセプションパーティーを締めくくりました。

ご来賓していただいた皆様、誠にありがとうございました。

 

2017.10

9月27日 浜松市役所や支援企業様を訪問いたしました。

春華堂 様 訪問

 

 

 

エジミウソンと財団役員が、春華堂 様を表敬訪問をいたしました。

本社訪問のあと、nicoeにてウェルカムプレートで歓迎していただきました。

春華堂 様のサプライズにエジミウソンも大変喜んでおりました。

ありがとうございました。

 

パナホーム静岡 様 訪問

 

社長様にお出迎えをいただき、パナホーム静岡 様を表敬訪問いたしました。

エジミウソンが現役時代に所属していた、FCバルセロナのユニホームにその場でサインをし、プレゼントいたしました!

社長より励ましのお言葉もいただき誠にありがとうございました。

 

 

浜松市長表敬訪問

浜松市役所で記者会見を開き、その後、鈴木康友浜松市長を表敬訪問いたしました。

日本エジミウソン財団としての今後の活動内容、活動目的、設立までのいきさつなどのお話をさせていただきました。

最後にはエジミウソンと浜松市長が熱い握手を交わすこともできました!

ありがとうございました。

 

ブラジル領事館表敬訪問

 

エジミウソンと財団役員がブラジル領事館を訪問いたしました。

エジミウソンの出身国であるブラジル。領事館にいた子供たちも大変喜んでおりました!

浜松はブラジルの方が多い街でもあります。今後ともいい関係を築いていけたらと思います!

ありがとうございました。

 

 

 

 

2017.8

8月8日に第2回理事会を開催いたしました。

8月8日アイミティ浜松にて、第二回理事会を開催いたしました。部活動支援事業のため。浜松市教育委員会、磐田市教育委員会などとの協議をかさね財団として皆様よりご寄附をお預かりした基金「部活動支援事業」として浜松市と磐田市の両市で行うことを報告いたしました。
それに伴う申請書類等の詳細についても議論を重ねました。
また、新たに多数の皆様よりご寄附をお預かりさせていただいた事についても役員一同確認をいたしました。ありがとうございました。

2017.6

FCバルセロナ財団の本部を訪問いたしました。

6月28日、バルサなどで活躍した元ブラジル代表エジミウソンと合流してFCバルセロナ財団本部を訪問させていただきました。 FCバルセロナ財団のGMと数時間にわたり、エジミウソン財団と日本エジミウソン財団とでの連携について忌憚のない意見交換ができました。 そして、日本の現状と日本エジミウソン財団の活動報告をし、未来に向けての協力と相互交流についての合意に向け、その第一歩を歩むことができました。

バルサとマンUのレジェンドチャリティーマッチを 視察してまいりました。 2017年6月30日にバルセロナの本拠地、カンプ・ノウでFCバルセロナレジェンズ対マンチェスターUレジェンズのチャリティマッチが行われました。 この試合の収益は小児ガンの調査・研究費に充てられます。

試合前日、チーム合同練習後のカンプ・ノウ・スタジアムにて

2 / 3123