News

2019.4

4月2日 懇親会

4月2日 懇親会を開催いたしました。

サッカークリニックを開催し、夜は支援していただいてる企業様に集まっていただき、懇親会を行いました。

エジミウソン氏、青山隼さんにもご出席していただきました。

今年もチャリティオークションを行い、エジミウソン氏からはメッシ・スアレス・アルトゥールといった現バルセロナのスター選手のサイン入りユニフォームをもってきていただきました!!

そのおかげもあり、オークションも大変盛り上がりをみせました!

その後はエジミウソン氏から、ブラジルで行っている財団のお話しや、日本エジミウソン財団としての今後の在り方、企業様への感謝の気持ちを述べていただきました。

エジミウソン氏もお話ししてくださいましたが、企業様の支援のおかげもあり、この日本エジミウソン財団は成り立っております。

支援していただいてる企業様とともに、子供達の夢を応援、支援できるよう、日本エジミウソン財団も日々精進していきますので、今後もよろしくお願いいたします。

高木会長 乾杯の挨拶

メッシ・スアレス・アルトゥール ユニフォーム
チャリティーオークションの様子

2019.4

4月2日 エジミウソンサッカークリニック開催!!

4月2日、遠州灘海浜公園グラウンドにて、第一回エジミウソンサッカークリニックを開催いたしました!!

たくさんの応募の中から50名の子供達が選ばれ、このクリニックに参加しました。

エジミウソン氏、福西崇史さん、青山隼さん、という三人の豪華コーチ陣に教えていただいたことは、子供達にとって貴重な経験になったと思います。

また練習後のQ&Aでは子供達の質問に答えていただきました。

サッカー選手になるために必要なことや、いまはどのようなお仕事をしているのか、また、日々感謝の気持ちを忘れないように、といった大切なことをお話ししてくれました。

この先、第2回・第3回とこのようなサッカークリニックが行えるように、日本エジミウソン財団も日々精進してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

2019.3

4月2日 第1回エジミウソンサッカークリニック開催

4月2日にエジミウソンサッカークリニックを行います。
また、ゲストとして、元ジュビロ磐田の福西崇史さんにもきていただき、小学生~中学生の50名のサッカークリニックを行います!!!

定員のほうはすでに埋まってしまいましたが、ご観覧にぜひいらしてください!!

また、3月25日には理事会を行い、クリニック当日の流れの確認などについて話し合いました。

当日には限定記念Tシャツ(エジミウソン直筆サイン入り)の販売もしております!
このTシャツの売り上げは寄附金として、今後子供の部活動支援などに繋がりますので、ぜひそちらのほうもよろしくお願いいたします!

2019.3

「ほっとけない子どもの貧困 2019シンポジウム」に参加させていただきました。

日頃は当財団へのご理解とご支援を賜り誠にありがとうございます。

3月3日、認定NPO法人 浜松NPOネットワークセンター様主催の「ほっとけない子どもの貧困 2019シンポジウム」に参加させていただきました。基調講演をいただきました公益財団法人あすのば代表理事である小河光治さんの「子どもの貧困 実態と課題〜「貧」対策と「困」対策〜」と題されたお話は当財団にとりましても大変貴重なものとなり、子どもをど真ん中に置いた支援という概念も大変勉強になりました。午後は各科会に分かれての勉強会となります。エヌポケ様、小河光治様ありがとうございました。

今後も一人でも多くの子どもへ支援の手が広がる事を目指してまいります。皆様方のお力沿いを何卒よろしくお願いいたします。

2019.2

2月8日 日本エジミウソン財団 理事会

2月8日(金)に日本エジミウソン財団 理事会が行われました。

 

今回は、第2回部活動支援事業の実施のタイミングや第1回部活動支援事業で出た問題点の改善について意見交換をいたしました。

また、寄附型自動販売機についても、設置していただける会社様への声掛けを積極的に行うこと話し合いました。

寄附型自動販売機を増やすことが、部活動支援の定員を増やすことに繋がります。

1人でも多くの子供が夢を諦めないように、日本エジミウソン財団も日々努力してまいりたいと思います。

 

第2回部活動支援事業の用紙もできましたので、アップしておきます。

2019.1

新年のご挨拶

~謹賀新年~

昨年は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

おかげさまで平成30年度部活動支援事業、(就学援助の準要保護に認定されている浜松市と磐田市の中学1年生約100名の生徒へ一人20,000円の支給)を無事実施することができました。みなさまのご支援に厚く御礼申し上げます。

本年も、 子供の貧困対策を目的とした支援、子供たちが教育を総合的に身につけるためのスポーツ・学習の支援を活動目的とし、一人でも多くの子供たちの助けになることができるよう、日々精進して参ります。

何卒昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

また、昨年に引き続き、部活動支援事業を本年も実施致しますので、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

対象は平成31年度4月に中学1年生となる子供が対象となります。

本年も皆様にとりまして実り多き一年になりますようにお祈りしております。

 

2018.11

11月27日 日本エジミウソン財団理事会

11月27日(火)に理事会が実施されました。

 

東海ビバレッジサービス様の協力のもと、寄附型自動販売機がいくつか設置が完了したとの報告を受けました。

今後も設置台数を増やしていき、少しでも子供たちの助けになればと思っております。

 

また、今回は日本エジミウソン財団主催チャリティーサッカークリニックの企画についても話し合いをしました。

クリニックを通してサッカーの楽しさを感じてもらい、夢や目標を持つことの大切さを伝えていく。という主旨のもと、現役のプロサッカー選手、元プロサッカー選手をゲストとして呼び、エジミウソンの考えるサッカーの楽しさを伝えることができたらと思っております。

まだ企画案が届き、話し合いをしてる段階ですが、実現できるよう努力してまいります。

2018.10

オートレーサー佐藤貴也選手 オッズパーク杯優勝!

今年度4月に実施された、部活動支援の寄付をしてくださった、オートレーサーの佐藤貴也選手がレースの優勝賞金の一部を日本エジミウソン財団に寄付していただけることとなりました。

佐藤貴也選手コメント

「自分も”いちアスリート”として、次の世代の子供たちが不自由な思いをすることなく、

夢を追っていけることを願い、寄付することといたしました。どうぞお納めください。」

佐藤選手の益々のご活躍をお祈り申し上げます。

ありとうがとうざいました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018.9

助成団体担当者のための実務セミナー 

日時 2018年9月7日(金)クリエート浜松にて、公益財団法人 助成財団センター 主催「効果的な助成事業を行うために」をテーマにしたセミナーに行ってまいりました。

助成団体を運営していくにあたり、より効果的に、目的達成のために、今後なにをしなければならないのか。どのように社会に貢献していけるのかを深く考えさせられました。

日本エジミウソン財団は現在、子供の貧困問題に目を向け、貧困世帯の子供や家族に対し支援を行っています。

子供たちが自立した社会人の育つため、夢や目標に向かって走り続けるために、このセミナーで学んだことを今後の活動、運営に活かしていきたいと思います。

 

2018.8

寄付型自動販売機の設置の報告

1 / 3123